京都 丸メガネ / 時代を超えて多くの人々に愛される丸メガネ

実は、丸メガネほどレンズの大きさ、顔の大きさ、目と目の距離などの調和が必要なメガネはないのです。
その調和こそが、粋な感じに見せるか、マンガチックに見せてしまうかの分かれ目なのです。
また、当研究会では似合う、似合わない、という観点だけでなく、目の度数やその他の技術的な側面も考慮し、丸メガネファンに喜んでいただけるメガネ作りを心がけております。
以前丸メガネを試してみたけれど、今ひとつ似合わなかったという経験をお持ちの方も、是非もう一度、丸メガネに挑戦してみてください。 
丸メガネ研究会公式HPより)

丸メガネの選び方

① PD(瞳孔距離)とメガネのサイズ

      良くない選び方

正面から見て、瞳孔中心の位置が左右それぞれのレンズの中央より耳側にずれていると外見上不自然な感じがしますし、装用者自身の視界も側方視野の広さの点で不満を感じがちです。

逆に、瞳孔中心の位置が鼻側に寄りすぎていても、外見上不自然な感じがします。

      良い選び方

丸メガネの選び方としては、レンズのほぼ中央、あるいは、中央よりやや鼻側に寄ったところに瞳孔中心が来るのが理想的です。

たとえば、瞳孔間距離が64mmの人の場合・・・

フレームPD(フレームのレンズ中央間の距離)が63~67mmになっている丸メガネが、バランスの合う丸メガネです。

フレームPDの見方は、デモレンズやテンプル内側等に記されている44□22などの□をはさんだ左右の数字を合わせた数、この場合66がフレームPDです

瞳孔中心の間の長さは、人によって様々です。
当店ではどなたにも合う丸メガネをご提供できるよう、さまざまなサイズの丸メガネをご用意しております。

② 真円か、楕円か

      真円

レンズの横と縦のサイズがまったく同じになっている玉型です。目の錯覚でやや縦長に見えますが、そこにクラシックな魅力を感じて真円を愛好される方も多くいらっしゃいます。(昔の丸メガネはすべて真円でした)

      疑似真円

レンズの横より縦をやや短くしている玉型です。こちらは目の錯覚から一見まん丸に見えます。一般に流通している丸メガネの多くが疑似真円です。

これらはいわばデザインの違いですので、店内でいろいろと掛け比べてみて、お好みでどちらがしっくりくるのかをお選びください。


ちなみに、レンズ枠入れ加工の時点で、真円と疑似真円のどちらにでも作製することが可能なフレームも多くありますので、お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせ、ご相談は

長岡京眼鏡店

TEL : 075 -954-3366

Mail: お問い合わせフォーム

(阪急京都線長岡天神駅から 徒歩 5分)

京都府長岡京市長岡2-2-5 グレイスビル102 グーグルマップ(詳細地図)

AM10:00-PM7:00 毎週木曜日定休日

眼鏡技術者の「こだわり」から生まれた丸メガネ

丸メガネ研究会オリジナルフレーム

こちらでご紹介するフレームは丸メガネ研究会オリジナルフレームのため、当店を含む丸メガネ研究会会員店のみでの取り扱い商品となっております。


FrantesR


フランテスR 真円 一山 繩手ケーブルタイプ クラシックなイメージのなかでも特にフランスの伝統的な眼鏡をモチーフにした丸メガネ研究会独自開発の繩手ケーブルタイプの丸メガネ。この完全懐古主義的造形も現在の最新技術によって福井県鯖江より生み出されたオールチタン製です。 


FrantesR/40□27/¥34.100(税抜¥31.000)/made in sabae japan ( FrantesR webpage )


Monsenble


モンサンブル 真円 一山 「完全な真円」をコンセプトにして作られた、オールチタン製ラウンドフレーム。福井県鯖江の眼鏡工房による技術力が光る逸品、リムにあしらわれた紋様彫りがクラシックな高級感を演出します。 


Monsenble/40□24・40□30/¥34.100(税抜¥31.000)/made in sabae japan ( Monsenble webpage )


Gaillard


ガイヤード メタル素材では味わえないボリュームが魅力のセルフレーム丸メガネ。レンズの間隔が24mmにデザインされていながらも、フィットしやすい位置の鼻パッドレイアウト、小さめレンズがナチュラルな仕上がりの丸メガネです。


Gaillard/43□24/¥29.700(税抜¥27.000)/made in sabae japan


ZIEN


ジエン 一山 大正時代に日本でみられた古風で剛健な丸メガネ。そこからインスピレーションを受けて生まれた新作ラウンドフレーム。機能的で装用感に優れ、クラシックでありながら和風テイストも感じられる丸メガネです。 


ZIEN/42□21・42□25/¥30.800(税抜¥28.000)/made in sabae japan ( ZIEN webpage )


Lire2


リレ2 真円 一山 小さな真円の丸メガネ。素材は細く伸ばしても粘り強いコバルト合金を使用することで、チタン製フレームよりも細く、繊細なイメージの仕上がりになっています。ひときわシンプルな造形に美しさを感じる一山の丸メガネです。


Lire2/36□26・36□30/¥27.500(税抜¥25.000)/made in sabae japan ( Lire2 webpage )


Olloyd


オロイド 低い位置のブリッジが特徴のセル丸メガネ子供、女性、小顔のかたにも、かけこなしやすくなるように考えられたデザインのオロイドは、フレンチ系ラウンドフレームのスタイルを踏襲し、古きよきフランス、ヨーロッパのクラシックを再現しています。


Olloyd/44□22/¥28.600(税抜¥26.000)/made in sabae japan


Monolart52


モノラート52 アメリカンクラシックなスタイルでつくられた大きなサイズの丸メガネです。フレーム全体に施された細やかな掘り細工がアンティークなムードを感じさせるラウンドフレームに仕上がっています。


Monolart52/52□21/¥28.600(税抜¥26.000)/made in sabae japan ( Monolart52 webpage )


Monolart42


モノラート42 フレーム全体に施された細やかな掘り細工がアンティークなムードを感じさせるラウンドフレーム。そして、特徴は直線的かつクラシックなマンレーブリッジ。これらによって、よりアメリカンテイストな丸メガネとして仕上がっています。


Monolart42/42□21/¥28.600(税抜¥26.000)/made in sabae japan ( Monolart42 webpage )


Blireege


ブリレージ 一山 真円 クラシックデザインの一山ラウンドフレーム。玉型サイズは丸メガネ研究会オリジナルフレームの中でも小さく、オールチタンで高度な耐久性を持つパーツを使用しています。


Blireege/36□27・36□31/¥31.900(税抜¥29.000)/made in sabae japan ( Blireege webpage )


RANTE


ランテ クラシックな丸メガネのなかでもザ・スタンダードな丸メガネ「ランテ」。目と目の幅が59ミリから71ミリの方までをもカバーできる3種類のブリッジサイズ展開は、まさに丸メガネ研究会のオリジナルフレームならでは。


RANTE/41□22・41□27・41□30/¥28.600(税抜¥26.000)/made in sabae japan ( RANTE webpage )


(ただいまオリジナル丸メガネ掲載準備中)この他にも、さまざまな丸メガネを総数100本以上ご用意しております

お問い合わせ、ご相談は 

長岡京眼鏡店

TEL  : 075 -954-3366

Mail : お問い合わせフォーム

(阪急京都線長岡天神駅から 徒歩 5分)

京都府長岡京市長岡2-2-5 グレイスビル102 グーグルマップ(詳細地図)

AM10:00-PM7:00 毎週木曜日定休日